MyAdvantechに登録

「MyAdvantech」はアドバンテックのお客様のための専用ポータルサイトです。メンバーに登録されたお客様には新製品、オンラインセミナー、eStoreでのディスカウントなどの情報を配信いたします。

メンバーに今すぐ登録!

News & Archives

人工知能と深層学習を紹介 ~アドバンテック AI Solution Day - ディープラーニング 開催報告レポート ~

4/19/2018

産業用コンピュータの分野で世界トップシェアであるアドバンテック株式会社(Advantech Co., Ltd. 本社:台湾台北市/日本法人:東京都台東区、社長兼日本地区最高責任者:マイク小池、以下 アドバンテック)は、2018年4月13日(金)に東京駅前:「フクラシア東京ステーション」にて、「アドバンテック AI Solution Day - ディープラーニング」を開催いたしました。


当日のセミナーでは以下の4つをメインにアドバンテック台湾本社およびお招きしたゲスト企業様(インテル株式会社、エヌビディア合同会社、ルネサスエレクトロニクス株式会社、Linker Networks Inc)よりプレゼンテーションを披露して頂きました。

  1. AIディープラーニングの運用事例
  2. アドバンテック製品アップデート情報 (トレーニングおよびインフェレンス)
  3. ルネサスエレクトロニクス株式会社製品アップデート情報
  4. 「プラットフォームインテグレーション」「実用化」「リソースシェアリング」の紹介等...

◆ AIを次のステージに導くディープ・ラーニング・ソリューション:

AI技術の実装はIIoTの可能性を広げるのに重要です。AI技術は個別のタスクに高度に対応でき、各アプリケーションには特殊な調査とユニークな構造が求められます。訓練済みデータセットに基づく機械学習の一種であるディープ・ラーニングは、画像、ビデオ、物体/行動などを認識する高度なパターン認識を容易にしてきました。そのアルゴリズムは、パターン認識を使用する一連のアプリケーションに幅広く応用できます。





◆ ディープ・ラーニングの構造:

論理的思考、目標設定、理解、言語生成、感覚入力に対する認識や反応といったヒューマン・インテリジェンスを再現する能力は、AIの進捗状況を評価するベンチマークとなります。また、アドバンテックでは多様な学習モデルから得られる一連の論理ルールを使って、AI向けの知識ベースを常時更新しています。現在、様々なタスクにそうした論理を適用するために、「推論システム」と呼ばれるデバイスが求められています。AIのトレーニングにフォーカスしたディープ・ラーニングには、(極めて膨大なデータセットで使用できるよう既存のアルゴリズムを拡大した)大規模機械学習、(パタ ーン学習、物体および行動認識を可能にするマシン・ビジョンに関連した)ディープ・ラーニング、(パターン・マイニングとは異なり、意思決定を重視し、AIの進歩が現実世界での行動により役立つようにするための)強化学習、自然言語処理(自動音声認識)を含む多数の方式があります。こうしたディープ・ラーニング方式はすべて、現実世界の問題にインテリジェントなソリューションを適用できる可能性を向上します。
また、会場ではアドバンテックおよびゲスト講演者としてお招き指させて頂いたルネサスエレクトロニクス社様からディープラーニングの講演内容に関連させたデモ機器も展示いたしました。

           
           



◆ 5月の展示会ではAIとIoTの融合で創出する、新たな産業価値を提供!

5月の9日(水)~11日(金)にかけてアドバンテックはIoT/M2Mへ出展いたします。