MyAdvantechに登録

「MyAdvantech」はアドバンテックのお客様のための専用ポータルサイトです。メンバーに登録されたお客様には新製品、オンラインセミナー、eStoreでのディスカウントなどの情報を配信いたします。

メンバーに今すぐ登録!

空港におけるフライト情報表示システム

4/27/2012

プロジェクトの紹介:

フライト情報表示システム(FIDS)は、コミュニケーションの改善を支援し、絶え間なく旅行情報を乗客に知らせ続けます。増え続ける旅客輸送を管理するため、中東のある空港では、常に更新されたデータベースから旅客施設全体に戦略的に配置された多数のマルチメディアディスプレイに情報を流す、ターミナル全体をカバーするフライト情報表示システムを、必要としていました。これらの屋内ディスプレイは、フライトの到着/出発、ゲートの割り当て、ウェイティング・ホールの場所、荷物引き取りエリアの割り当て、および天気予報などのタイムリーな情報の提供、およびエンターテイメントや広告コンテンツなどの提供を行う必要がありました。空港が年間数百万人の旅客を応対することを考えると、信頼性の高いミッションクリティカルなソリューションが必要であることは明白でした。施設内での潜在的な技術問題は、空港運営の中断につながる深刻な結果をを引き起こす可能性があります。

システム要件:

  • 多様なフォーマットのデジタルマルチメディアを、表示および制御するための強力な処理能力
  • 高品質なグラフィックス、低消費電力および効率的な熱冷却
  • リアルタイム表示用に、フライト情報表示システム・データベース、入力端末、およびディスプレイ・モニタなど、これら全てと接続する優れたTCP/IP LANソリューション
  • 容易なメンテナンス性、高い信頼性、安定性、および接続性
  • コンパクトなフォームファクタ
  • 将来性のあるシステム

プロジェクトの実現:
乗客や観光客にリアルタイムの情報を提供するため、フライト情報表示システム・ディスプレイの内部にはAIMB-210 Mini-ITXマザーボードが搭載されました。 フライト情報表示システム・ディスプレイは、フライトスケジュール、荷物受け取り場所、天気予報、広告、その他公共関連情報に関して、空港のフライト情報表示システム・中央サーバーから直接データを受信し、垂直または水平方向に配置されます。AIMB-210は、その非常にコンパクトなデザインによって、容易にそれぞれのディスプレイにインテグレーションされました。 フライト情報表示システム・アプリケーションにおいて、アドバンテックは、カスタマイズされたAPIを開発し、追加のディスプレイ機能として、大型ディスプレイ用のフルハイビジョン解像度のサポートを行いました。さらに、アドバンテックは、毎日のニュースや広告コンテンツなどのエンターテイメント情報を提供する専用アプリケーションを共同開発し提供しました。リアルタイム表示機能を特徴付ける、フライト情報表示システム・データベース、入力端末と、ディスプレイモニタは、すべてTCP / IPに準拠したLANを介して接続されています。 AIMB-210のファンレスとエネルギー効率に優れたデザインが、最大限の信頼性を確保し、絶え間なく更新されるフライト情報やお知らせを乗客が一目で把握できるようにします。

まとめ、および利点:
高性能Mini-ITX産業用マザーボードAIMB-210は、空港のフライト情報表示システム・ディスプレイ向けの理想的なソリューションであることを実証しました。独立デュアルディスプレイ、豊富なI/O、最大2GBのDDR2メモリのサポート、そして産業用途向けの高い信頼性が、AIMB-210を、空港の現在および将来にわたる要件に適した理想的なボード・ソリューションであることを確かなものにしました。 AIMB-210はまた、空港の環境に完全に適合したカスタマイズAPIとアプリケーションを追加提供することで、その柔軟性の高さも明らかにしました。 アドバンテックは、フライト情報表示システムが乗客情報とエンターテイメントやニュースなどを表示できるようにするとともに、いくつかの重要な利点を提供しました。

  • 安全性向上と乗客のフライト情報
  • 産業グレードの信頼性と高品質のグラフィックス
  • 低消費電力のフライト情報表示システム・ディスプレイは、任意の場所に垂直または水平方向に設置することができます