MyAdvantechに登録

「MyAdvantech」はアドバンテックのお客様のための専用ポータルサイトです。メンバーに登録されたお客様には新製品、オンラインセミナー、eStoreでのディスカウントなどの情報を配信いたします。

メンバーに今すぐ登録!

コンピュータオンモジュール

アドバンテック・コンピューター・オン・モジュールシリーズはCOM-Express Compact、COM-Express Basic,、COM-Express Mini、ETX そして Qsevenを含みます。これらは全てデザインインのサービスでありファンのない運用を多様な小さな形の要素からサポートしその間CPUはAMD LX800 から Intel Core i シリーズまでの範囲から選択することができます。多様な」デザインインのサービスCOMソリューションは以下になります。;COM-Express Basic /COM-Express Compact /COM-Express Mini, ETX そして Qseven.。コンピューター・オン・モジュールは高速のデザインのターンオーバーだけでなく簡単な開発、メンテナンスそしてマイグレーションからも利益を提供します。より良いCOMデザイン・サポート・サービスのためにはどうぞhttp://COM.advantech.comまでお越しください。

製品カテゴリ

  • COM-Express ベーシック (125x95 mm)

    COM-Express Basicは最新の125 mm x 95 mm COMのCOMフォームファクターでありIntel Core i, Intel Atom そして Intel 第4世代をサポートします。COM-Express BasicはPCIe グラフィック, PCIe, PCI, SATA, そして SDVO等のいくつかの新しいハイ・スピードのインターフェースをキャリアボードに提供します。広い範囲のプロセッサが選択可能な中でIntel Core i, Intel Atom そして Intel 第四世代等アドバンテックのCOM-Express Basicはアプリケーションエンジニアに強力なCPUプラットフォームの選択肢を提供し彼らの製品開発のプロセスを早め市場への投入速度を速めます。

    • Type 7

      COM Express Basic Type 7は、超高速I / Oと、USB3.0、SATAIII、およびPCIe gen3などの高帯域幅拡張インターフェイスを提供します。また、巨大なデータ伝送用の10GbEインタフェースも内蔵されています。
    • Type 6

      COM Express Basic Type 6は、3倍のDDIディスプレイインターフェイス、HDA、豊富な超高速I / O、USB3.1、SATAIII、PEG / PCIe gen3などの高帯域幅拡張インターフェイスを提供します。優れたコンピューティング性能とグラフィックス性能を備えています。
    • Type 2

      COM Express Basic Type 2はレガシー仕様で、レガシーアプリケーション用にPCI、IDE、LVDS、VGAをサポートしています。 PCIeとSATAを含む高速I / Oインタフェースも備えています。
  • COM-Express コンパクト

    COM-Express Compactは、モバイルアプリケーションに最適なIntel Core i、Intel 6th Generation、Intel atom processorを含むコンパクトなモジュールです。

    • Type 6 - エントリーレベル・パフォーマンス

      COM Expressコンパクトモジュールには、95mm x 95mmの基板サイズの低消費電力プロセッサが搭載されています。タイプ6は、DDIディスプレイインタフェース、HDA、超高速I / O、USB3.0、SATAIII、PCIe gen3などの高帯域幅拡張インタフェースを提供します。さらに、低消費電力でバランス性能を提供します。
    • Type 6 - ハイパフォーマンス

      COM Expressコンパクトモジュールには、95mm x 95mmの基板サイズの低消費電力プロセッサが搭載されています。タイプ6は、DDIディスプレイインタフェース、HDA、超高速I / O、USB3.0、SATAIII、PCIe gen3などの高帯域幅拡張インタフェースを提供します。さらに、低消費電力でバランス性能を提供します。
  • COM-Express ミニ (84x55 mm)

    アドバンテックのCOM-Express Mini シリーズのボードはサイズにおいてはわずか84 x 55 mmしかなく最もコンパクトなCOMモジュールです。COM-Express Miniシリーズはピン・デフィニションにおいてCOM Express Type 1と対応しておりわずかな改良で現在のCOM-ExpressかCOM-Microボードと共有可能です。COM-Express Miniシリーズは個人の手に乗るアプリケーションに最も適しています。

    • Type 10

      COM Express Mini Type 10 provides DDI display and eDP/LVDS interface; high speed I/Os such as USB3.0, SATAIII and PCIe.
  • Qseven (70x70 mm)

    Intel Core i, Intel Atom and Intel 第4世代をサポートしている Qsevenは超小型COMフォームファクターに新しい常識を持ち込みました。Qsevenモジュールは全ての主要な信号を発信しそしてほかのCOMフォームファクターのように従来のボードからボードへのコネクターを使用する代わりにカメラボードをPCBエッジの金色の端子を経由してインターフェースします。これはインストールするのをより簡単にしボードからボードへのコネクターの費用を節約できます。そして70 x 70 mmの面積でによってQsevenモジュールは移動用の手のひらに乗るアプリケーションの中では一番の費用対効果を得られるソリューションを提供します。

  • ETX/XTX (114x95 mm)

    Intel Core i, Intel Atom そしてIntel 第4世代をサポートする ETX / XTX CPUモジュールは114 x 95 mmの基本的なフォームファクターでありCPUアプリケーション開発のニーズと市場への侵入速度を速めることができよう規模の異なるソリューションを提供することができます。ETX / XTX CPUモジュールは素晴らしいI/O許容量がありISA、CPI両方のニーズを満たし同時にコンピューター・オンモジュールの概念であるプラグインのCPUモジュールもサポートします。Intel Core i, Intel Atom そして Intel第4世代,を含む幅広い範囲のプロセッサが利用可能であることからアドバンテックの ETX / XTX CPUモジュールはアプリケーションエンジニアに強力なCPUプラットフォーム選択肢と製品の開発プロセスを速めそして市場への侵入速度を速めます。アドバンテックはETX Industrial Group (ETX-IG).の創作者の一人です。

  • 開発ボード

    アドバンテックはキャリアボードの問題テストしCOMシリーズとQseven, ETX / XTXのフォームファクターのサポートに使用することができるデベロップメント・ボードをデザインしています。デベロップメント・ボードは開発段階でのデザイン労力を減らすために概略の説明書を提供しています。デベロップメント・ボードはお客様がCOMの機能を確認しキャリアボードの問題をテキストし、COMシリーズをサポートできるようにデザインされています。

  • アプリケーションボード

    アドバンテックのアプリケーション・ボードはアプリケーション指向の開発ボードであり直ぐに使用可能なキャリアボードであるだけでなくまた確認のための開発ボードでもあります。アプリケーション・ボードは計画の段階で時間と労力を大きく短縮しそして開発段階でデザインにかかる労力を減らすための概略の説明書を提供します。更にアプリケーション・ボードは高い組み込み機能を受け継いでおり、概略の説明書を提供することによりCOMの特徴をより強調することができます。

  • 評価キット

    アドバンテックのCOM評価キットには、コンピュータオンモジュール、開発ボードおよび周辺機器が含まれており、機能や性能を簡単に体験できるよう用意されています。迅速なアプリケーションデプロイメントを可能にし、開発作業を最小限に抑えます。