MyAdvantechに登録

「MyAdvantech」はアドバンテックのお客様のための専用ポータルサイトです。メンバーに登録されたお客様には新製品、オンラインセミナー、eStoreでのディスカウントなどの情報を配信いたします。

メンバーに今すぐ登録!

PAC (APAX-5000シリーズ)

APAX - 5620を含むAPAX -5000リモートI / Oは、冗長でオープンな開発アーキテクチャを提供し、単一の制御システムで制御、情報処理、ネットワークを統合しています。 APAX -5000リモートI / Oシリーズはまた、APAX - 5620を含んでおり、さまざまなタスクのためのデュアルコントローラを備えています。APAX -5000リモートI / Oシリーズの汎用性、柔軟性と拡張性は十分に複雑なオートメーション業界のニーズを満たすことができます。また、 APAX -5000リモートI / Oモジュールは、冗長な機能、高密度、クランプ型端子台、 IDのスイッチ、LED 、配線情報に書き込み可能なラベル、および可撓性などの技術者の作業を軽減するために多くの魅力的な特徴を持っている拡張トポロジーを備えています。 APAX -5000シリーズはコントローラ、I / Oモジュール、バックプレーンおよび電源モジュールを含みます。 APAX -5000シリーズは、食品、飲料、薬学、機械制御、精度の高い環境システムのようなバッチプロセスの生産環境で適用することができます。

製品カテゴリ

  • APAXコントローラ

    アドバンテックのAPAX5620を含むAPAX-5000-シリーズはシリーズは、組込みKW MULTIPROG SoftlogicソフトウェアとオプションのHMI / SCADA、統合制御、情報処理、および単一の制御システムを備えるオープンな開発アーキテクチャを使用しています。アドバンテックのPACソリューションは、KWのMULTIPROGの開発ツールとしてProConOSをを利用しています。ユーザーが簡単に使用するために最も適したSoftLogicソフトウェアを選択することができます。 APAX-5000シリーズは、市場にある他のPAC製品より優れ、さまざまなタスク用のデュアル専用のコントローラを持っています。

    • APAX-5580CDS

      Advantech's APAX-5580 is a powerful Control IPC with an Intel Core i7/i3/Celeron CPU. It is the ideal open control platform to be combined with APAX I/O modules, and features flexible I/O expansion, real-time I/O control, network capability through various interfaces, and supports dual power input for robust power system. It also has a built-in standard mini PCI express interface for wireless communication and Advantech's iDoor Technology. The APAX-5580 is the best solution for data gateway, concentrator and data server applications, its seamless integration with I/O can save costs and fulfill a diverse range of automation projects.
    • APAX-5580

      Advantech's APAX-5580 is a powerful DIN-Rail IPC with an Intel Core i7/i3/Celeron CPU. It is the ideal open control platform to be combined with APAX I/O modules, and features flexible I/O expansion, real-time I/O control, network capability through various interfaces, and support dual power input and UPS module for robust power system. It also has a built-in the standard mini PCI express interface for wireless communication and Advantech's iDoor technology. The APAX-5580 is the best solution for data gateway, concentrator and data server applications, its seamless integration with I/O can save your costs and fulfill a diverse range of automation projects.
    • APAX-5620KW

      APAX-5620KW is a RISC-based Controller with an Intel XScale PXA270 CP. It also features two CAN bus interfaces, which support CANOpen stack (DS301 & 302), and two RS-485 ports allowing it to connect to remote I/O devices as well as being able to support up to 32 APAX I/O modules. The APAX-5620KW supports Microsoft Visual Studio, and .Net programming language, thereby allowing PC-based users to easily develop their own applications. It is also compatible with IEC-61131-3 based Multiprog KW languages, which allow users to download change functions and time deterministic support. With these great features, the APAX-5620 is an excellent cost-effective solution for a wide range of applications, such as steel production monitoring, spinning & weaving machinery, factory automation, and tunnels & freeways.
  • 通信&カプラーモジュール

    APAXリモートI/ Oの通信モジュールは、その高い密度のI / Oポイント、柔軟性、スケーラビリティ、およびホットスワップ可能な機能性と、また様々なI / Oが選択可能であり、制御市場向けに設計されています。 APAXリモートI/ O通信モジュールは、PROFINET、CANOpenの、のModbus/ TCPおよびイーサネット/ IPを含む様々なプロトコルをサポートすることができ、ユーザーは、リモートI / Oのニーズを満たすために特定のプロトコルとのAPAXリモートI / Oシステムを構築することができます。

    • APAX-5430

      SATA HDD module
    • APAX-5435

      mPCIe module to support iDoor
    • APAX-5490

      4-port RS-232/422/485 Communication Module
    • APAX-5070

      The APAX-5070 is a high-density Modbus/TPC remote I/O solution that allows any PC, controller, or HMI device that supports Modbus/TCP protocol to easily and cost-effectively add remote I/O functionality to access data and perform read and write actions. By leveraging the Advantech APAX product line features such as, high density I/O, flexibility, scalability, and hot swap functionality, users can build remote I/O systems to fulfill PLC or control application needs.
    • APAX-5071

      PROFINET Communication Coupler
    • APAX-5072

      The APAX-5072 is a high-density Ethernet/IP remote I/O solution that allows any PC, controller, or HMI device that supports Ethernet/IP protocol to easily and cost-effectively add remote I/O functionality to access data and perform read and write actions. By leveraging the Advantech APAX product line features such as, high density I/O, flexibility, scalability, and hot swap functionality, users can build remote I/O systems to fulfill PLC or control application needs.
  • アナログ I/O モジュール

    アドバンテックAPAX-5000アナログ入出力モジュールはチャネル独立設定、信号の種類の選択(AIは12チャネルを持っており、AOは8チャンネルを持っている)、センサー配線バーンアウト検出、ホットスワップ機能を提供し、簡単に、さまざまなタイプの設定と同じユーティリティソフトを用いた汎用アプリケーションをサポートすることができます。_アドバンテックのアナログ入出力モジュールは様々なニーズを満たすために信頼性の高い機能を提供します。

    • APAX-5013

      APAX-5013 modules offer analog input channels for voltage and current signal measurement. Users can configure each channel with different input type and measurement range.
    • APAX-5017

      12チャンネル・アナログ入力モジュール
    • APAX-5017H

      APAX-5017H is a 12-ch high speed analog input module that provides programmable input ranges on each channel. It offers a high sampling rate with up to 1000 samples a second per channel. This high performance analog input module features high density I/O with a flexible topology and hot-swappable functionality.
    • APAX-5018

      12-ch Thermocouple Module
    • APAX-5028

      8チャンネル・アナログ出力モジュール
    • APAX-5028

      8チャンネル・アナログ出力モジュール
  • デジタル I/O モジュール

    アドバンテックAPAX-5000のデジタルモジュール(APAX-5040)は、このAPAX-5040デジタル入力の利用率を高めるために、高密度24チャンネル、絶縁、ショートサーキット保護、障害保護機能やホットスワップ機能を備え、出力モジュールと信頼性の高いシステムを提供しています。

    • APAX-5040

      24チャンネル・デジタル入力モジュール
    • APAX-5040

      24チャンネル・デジタル入力モジュール
    • APAX-5045

      24チャンネル・デジタル入力/出力モジュール
    • APAX-5045

      24チャンネル・デジタル入力/出力モジュール
    • APAX-5046

      24チャンネル・デジタル出力モジュール
    • APAX-5046

      24チャンネル・デジタル出力モジュール
    • APAX-5046SO

      APAX-5046 modules offer 20 source type relay output channels. Their output channels can generate discrete signal to external devices and change its output value to control the external devices.
    • APAX-5060

      12チャンネル・リレー出力モジュール
    • APAX-5060

      12チャンネル・リレー出力モジュール
    • APAX-5080

      Advantech’s APAX-5080 Counter Module features up to eight channels and hot-swappable functionality. With its 4/8 counter channels, the APAX-5080 is capable of simultaneously taking counts from multiple sources using any of its five operating modes ( UP, UP/Down, Frequency, Pulse/Direction, and A/B Phase modes), therefore saving hardware installation costs and having greater scalability. The flexibility of the APAX-5080 is enhanced with the additional benefit of four DI counter gates to define when a counter is enabled, and four DO alarm output channels triggered by a specific counter value; so that the APAX-5080 can be configured to send an alarm message when certain criteria are met.
  • バックプレーンモジュール

    アドバンテックのAPAXバックプレーン·モジュールは柔軟で便利な方法でAPAXモジュールに接続するように設計されています。 APAXバックプレーンモジュール、APAX-5001のAPAX-5002は、異なるAPAXモジュールの1スロットおよび2スロットバックプレーンに準拠しています。さらに、APAX-5002は、柔軟なリモート·コントロール·アーキテクチャをサポートすることができ、RJ-45ポートが装備されています。

    • APAX-5001

      1スロット・バックプレーンモジュール
    • APAX-5001

      1スロット・バックプレーンモジュール
    • APAX-5002

      2スロット・バックプレーンモジュール
    • APAX-5002

      2スロット・バックプレーンモジュール
    • APAX-5002L

      APAX-5002L is an interface between CPU module, coupler and I/O modules.  Different APAX-5002/5002L can be stacked together. Power and data can be transferred to I/O modules inserted on the APAX-5002/5002L. You can use APAX-5343E power supply module to give power to the backplanes and I/O modules.
  • パワーサプライモジュール

    72W出力電力のアドバンテックAPAX-5343およびAPAX-5343E電源モジュールはエネルギースターコンプライアンスに準拠し、より多くのAPAXモジュールに電力を供給する、DC出力とAC入力から88%以上の送電効率を提供します。産業環境で安全に動作しし、UL 508の認証に準拠しています。過負荷状態からデバイスを保護するために、AX-5343およびAPAX-5343E電源モジュールは、それらが電気系のトラブルが発生した場合に正常に動作するよう、自動復帰モードを備えています。

    • APAX-5342

      Advantech’s APAX-5342 power supply modules with 96W output power. It has passed Energy Star compliance and provide a power transmission efficiency of over 88% from AC input to DC output, providing power for more APAX modules. The APAX-5342 has also passed UL 508 certification showing that they are suitable for safe operation in industrial environments. In order to protect the devices from overloading, voltage spikes and short-circuits; they include an auto-recovery mode which ensures that the APAX power supply will continue to work normally.