MyAdvantechに登録

「MyAdvantech」はアドバンテックのお客様のための専用ポータルサイトです。メンバーに登録されたお客様には新製品、オンラインセミナー、eStoreでのディスカウントなどの情報を配信いたします。

メンバーに今すぐ登録!

信頼性と節電設計が施されたスマート自動ゲート機

2016/07/06
 
信頼性と節電設計が施されたスマート自動ゲート機

スマート自動ゲートは一般的に地下鉄、住居エリア、工場、その他多くのエリアで使われています。主に油圧式、電動式の2種類の電子ゲート・オープナーがあり、両種ともスイング・タイプ、スライド・タイプのゲート機に設計することが可能です。ゲート機の設置により、安全性を向上させ、乗客の動線を効率良くし、人員削減にもつながります。


課題

ヨーロッパの地下交通システムを扱う顧客は、古いゲート機をアップグレードする予定がありました。ゲート機は、安全のため、安定性に優れ、温度差の激しい屋外で動作可能であることが求められていました。また、導入が簡単で、ユーザー・フレンドリーなグラフィカル・ユーザ・インタフェースを介してメイン・コントロール・センターから容易に制御することが可能であることも必須でした。もう一つの課題はメンテナンスでした。通常のメンテナンス・スケジュールを短縮するために、お客様は制御インターフェースが自己点検機能を持ち、ワイヤレスで設定できることを希望しました。また、経費節減のため、顧客はいくつかのゲートを一度に簡単に管理できるソリューションも希望しました。

 
ソリューション

組込みコンピュータの世界的リーダーであるアドバンテックは、TI Sitar AM335x CPUを使った RSB-4220 シングルボードコンピュータ (SBC)を提案しました。
Cortex A8レベルの性能は、その強力なコンピューティング性能により、5つのゲートを制御することが可能です。
また、GUI開発のためにQTソフトウェア・パッケージが提供されました。そして、アドバンテックが提供するWiFi LANモジュールソリューション用にPCIeスロットが備えられていました。


 
スマート・エントランス・ゲート製作のための効果的で安定したソリューション

アドバンテックは、信頼性の高いソリューションを市場に提供することをお約束いたします。
RSB-4220は、標準的なUARTを5個、周辺機器を制御するためにRS485インターフェースを1個を装備しています。
RSB-4220を使用した本アプリケーションは、一度に5台のゲートを制御できますが、それは個々に制御した場合に比べ、大幅なコスト削減となります。
広範囲の動作温度と電圧に対応した設計、デジタル入出力、ESDプロテクションUARTにより、RSB-4220は厳しい環境でもさまざまなアプリケーションに適応することができます。

電力とコスト・セービング

 
RISCベースの RSB-4220プラットフォームは低消費電力を実現したシングルボードコンピュータで、フルローディング下で動作している際の消費電力はわずか3.4ワットです。
ARMアーキテクチャは、よりコスト競争力があり、ファンレス設計を使用し、フリーOSのサポートも行います(案件ベース)。
 
RSB-4220の主な機能

1. TI Sitara Cortex A8 AM3352 CPU 搭載
2. UART 5個、 GPI 4個 、GPO 4個、USB 1個を含む豊富なI/O
3. -40℃~ 85℃までの広範囲な動作温度、また12/19/24ボルトの広範囲入力電圧
4.低消費電力、フル・ローディングで3.4wの電力消費
5. Gigabit LAN 2個、ワイヤレス接続モジュール用Mini-PCIeスロット
 
製品ページ 
 

Related Products

Related Stories