MyAdvantechに登録

「MyAdvantech」はアドバンテックのお客様のための専用ポータルサイトです。メンバーに登録されたお客様には新製品、オンラインセミナー、eStoreでのディスカウントなどの情報を配信いたします。

メンバーに今すぐ登録!

News & Archives

「台湾エクセレンス記者発表&セミナー商談会」で、弊社社長兼日本地区最高責任者 マイク 小池が基調講演を行いました

10/15/2019

9月25日(水)台湾貿易センター主催による「台湾エクセレンス記者発表&セミナー商談会」がマンダリンオリエンタル東京-グランドボール/サンクチュアリルームで行われました。 台湾経済部(経済産業省相当)の厳しい審査を経て選出される「台湾エクセレンス賞(https://www.taiwanexcellence.org/jp/product)」。 台湾の革新的な製品を世界へプロモーションを目的とし、1993年より開始、現在102の国々で製品価値を判断する指標となっています。    当該記者発表で弊社社長兼日本地区最高責任者 マイク 小池が『AIとWISE-PaaSデータプラットフォームによるスマートメディカルシェアリング』という題目で「コマンドセンター」の紹介を中心に基調講演を行いました。今回の講演では、アドバンテックの従来のiHealthcareソリューション (手術室ソリューション、iWardソリューション)だけでなく、「コマンドセンター」の概念について、日本で始めて紹介いたしました。これは、院内各施設及びエネルギー、病床等の稼働率分析をみるリアルタイム分析、監視カメラを設置し、コマンドセンターでモニタリングする遠隔監視、異常を検知し、コマンドセンターおよび職員への通報。規模に応じてシステム構築、アプリケーション追加による拡張性等に付いて紹介いたしました。7月に日本ラッド株式会社と医療IoT分野の協業を展開することに合意したことの延長線上にあります。 スマート医療の4大トレンドとして、病院のスマート化、医療の遠隔化、医療のスマート化、医療管理のスマート化を紹介いたしました。医療の遠隔化により地域による健康格差の削減。地域による健康格差は、無医村など人口過疎地域への医療サービス提供課題。中小病院と大型病院のリソース共有化を行い、地域医療としては、地域中核病院を中心に、高機能病院(重病診療)個人開業医院(近所のお医者さん)の役割分担明確化。 :ロボット支援による顕微手術のシステムによる医療のスマート化。微細な病巣除去手術を高精細内視鏡と医療用ロボットアームを使って行うMicro-Surgery(DaVinchi)。3次元高精細倍率、安定した人間工学に基づいたプラットフォーム、生理的振戦(震え)の排除、および運動スケーリングにより、ロボットプラットフォームは、複雑な手順の顕微外科医にとって魅力的です。 また、商談会では、スマートな未来を創る、『ICT情報通信技術』・『スマート医療』・『スマートライフスタイル』3つの分野に分かれて実施されました。弊社は『スマート医療』分野において、LEOシリーズ電子ペーパーソリューション、およびコールドチェーンソリューション、AIM医療向けタブレットの展示を行いました。 台湾貿易センター(TAITRA)は台湾の公的貿易振興機構です。 台湾貿易センター紹介: http://www.taitra.gr.jp/about1.html アドバンテックインテリジェントヘルスケア紹介:https://www.advantech.co.jp/solutions/ihealthcare

■ アドバンテックについて  

- インテリジェント・プラネットの実現が我々の使命です -台湾 Advantech Co., Ltd. (TAIDEX:2395)は、1983年の創業以来eプラットフォームのリーディング・プロバイダとして、産業用コンピューティングやオートメーション市場における高品質でハイパフォーマンスな製品の開発・製造および販売に携わっており、現在では世界27カ国94都市に拠点を構えるグローバル企業です。また、世界のヘルスケア市場でもトッププレーヤーになっています。アドバンテックはインテリジェントヘルスケア部門のコアコンピタンスを開発し、国際的な医療機器メーカーやシステムインテグレータと協力して、患者中心のヘルスケア環境を確立するために病院を支援しています。アドバンテックは、ミッションクリティカルなヘルスケアアプリケーション向けの高性能医療グレード製品から、特定のヘルスケアアプリケーションを対象とした統合プラットフォームとサービスの開発を計画しています。現在、アドバンテックのiヘルスケア事業部は、ポイント・オブ・ケア・コンピューティング、統合手術室、インテリジェント病棟、クローズドループ投薬管理、テレヘルス・アプリケーション向けソリューションを提供しています。(アドバンテック株式会社 ウェブサイト http://www.advantech.co.jp/ )

本件に関するお問い合わせ先    
アドバンテック株式会社  
電話 :0800-500-1055(フリーコール) 
Email:ajp_callcenter@advantech.co.jp   

アドバンテック株式会社 
サービスIOT担当:馬場、王 
電話 :03-6802-1021(代表) 
Email:ajp_callcenter@advantech.co.jp