MyAdvantechに登録

「MyAdvantech」はアドバンテックのお客様のための専用ポータルサイトです。メンバーに登録されたお客様には新製品、オンラインセミナー、eStoreでのディスカウントなどの情報を配信いたします。

メンバーに今すぐ登録!

アドバンテック、産業用アプリケーション向けにコンパクトなNVIDIA® T4 GPUエッジコンピューティングソリューションを発表

2020/05/25
article-pic

産業用コンピュータの分野において世界トップシェアのアドバンテック株式会社(Advantech Co., Ltd. 本社:台湾台北市/日本法人:東京都台東区、以下アドバンテック)は、2020年4月、NVIDIA®T4GPU NVQual検証を備えたGPUエッジコンピューティングソリューションを発表しました。これは、MIC-75M20-B拡張iモジュールを搭載したMIC-770コンパクト産業用コンピューターです。 NVIDIA®T4GPUカードと互換性のあるGPUエッジコンピューティングソリューションは、最大2,560のCUDAコアと16GBのGDDR6GPUメモリに対応します。 コンパクトなサイズ(127×192×230mm)とハイスケーラブルな設計に加え、Tesla T4 GPUカードの長寿命化により、ファクトリーオートメーション(工場の自動化)、自動光学検査(AOI)、医療機器におけるAI予測、自律走行車におけるスマートセンシングなどのディープラーニングや推論アプリケーションに最適なAI×IoTソリューションです。

革新的な熱管理技術により、パワフルなGPUコンピューティングを実現

Tesla T4 GPUの熱管理を強化する専用サーバーグレードのエアダクト設計を特徴とするこのソリューションは、40℃以上の環境条件でも GPU IC の動作温度を80℃以下に維持します。この設計により、動作温度を大幅に低下させ、優れた GPU 性能とクロック周波数を実現します。PCIe Gen3 ×16 を搭載したエッジソリューションは、高速で広範囲な帯域幅と信頼性の高いデータ処理ソリューションとして NVQual の認定を受けています。

  • Tesla T4 GPUの熱管理を強化するサーバ専用エアダクト設計

小さなフォームファクタとスケーラブルな柔軟性によるパフォーマンス

127 x 192 x 230 mm の寸法とインテル® 第 9 世代 Core™ i CPU を搭載した強力なオープンソース x86 プラットフォームは、GPU ソリューションを統合するための迅速な開発を可能にします。フロントパネルのPCIe拡張とフレックスI/Oのための革新的なモジュール設計により、マルチアプリケーションの要求に対応したスケーラブルな構成が可能です。PCIE-1674ビジョンフレームグラバーカードを追加することで、自律走行車用の4chカメラに接続することができます。4x GbE Flex I/O (98910770300)を追加して、コントローラはセンシング用のLiDARに接続します。T4 GPU用のデータを渡す前に周囲の距離や形状を検出し、グラフィックス解析用の3Dモデルを構築することができます。

主な特徴

  • NVIDIA® T4 GPU NVQual Validation 認定
  • コンパクト(127×192×230mm)で堅牢なデザイン
  • 第 8/9世代インテル® Core™ プロセッサ
  • I/OカードのPCIeスロット拡張に対応
  • Flex I/O拡張に対応
  • Windows 10 および Linux OS 対応

アドバンテックのGPUエッジコンピューティングソリューション(MIC-770 コンパクト産業用コンピュータ MIC-75M20-B i-Module搭載)は、現在ご注文を受け付けております。この製品やその他のアドバンテックの製品やサービスに関する詳細については、お近くのセールス・サポート・チームにお問い合わせいただくか、当社のウェブサイトをご覧ください。