MyAdvantechに登録

「MyAdvantech」はアドバンテックのお客様のための専用ポータルサイトです。メンバーに登録されたお客様には新製品、オンラインセミナー、eStoreでのディスカウントなどの情報を配信いたします。

メンバーに今すぐ登録!

アドバンテックが産業グレードのDDR5メモリを発表

2021/08/25
article-pic

産業用コンピュータ、IoTデバイスの分野において世界トップシェアのアドバンテック(本社:台湾 2395.TW)は、次世代のPC用メモリ規格であるDDR5-4800MHzに対応した産業グレードのメモリとして、「SQRAM DDR5シリーズ」を発表しました。

このSQRAM DDR5-4800MHzモデルは、現在普及しているDDR4と比べて帯域幅が約2倍に向上し、より高速なデータ転送・アクセスが可能になります。アドバンテックでは、より条件の厳しい産業用機器への利用を前提として、拡張温度帯もサポートし、ミッションクリティカルなアプリケーションに対する信頼性の確保に貢献します。「SQRAMシリーズ DDR5-4800MHzモデル」は、医療および半導体やオートメーション市場のエッジコンピューティングなど、高い性能が求められるAI×IoTアプリケーションに最適なソリューションとなっています。アドバンテックでは、このSQRAM DDR5シリーズを今秋より評価いただけるサンプルキャンペーンを実施しており、必要によりDDR5に対応するPCシステム込みでのサンプル貸し出しも実施します。

新世代のパフォーマンスと電力効率の改善

「SQRAMシリーズ DDR5-4800MHzモデル」は、次世代DDR5テクノロジーの活用し、前世代のDDR4と比べ、速度(Data Rate)は2倍(4.8から6.4GB/秒まで)に向上し、さらにメモリモジュール動作電圧を1.1Vに低減させ低消費電力を実現しました。

このアドバンテック SQRAMシリーズ DDR5-4800MHzモデルの主な特徴になります。 

  • Intel 第12世代 Core™プロセッサおよびAMD Zen.4をサポート
  • DDR4と比較して、メモリモジュール動作電圧をDC 1.2VからDC 1.1Vに低減
  • パワーマネジメントIC(PMIC)による、電力効率の向上と安定した動作を実現
  • Intel 第12世代 Core™プロセッサおよびAdvantechの組込みプラットフォームとの互換性を保証(厳格なテストプログラムおよびチャンバーサーバー検証手順に合格
  • 速度(バスクロック):4800MHz 
  • 容量:16GB / 32GB
  • 30uインチのゴールデンフィンガーインターフェースと固定BOMを活用


幅広いラインナップと優れた耐久性

「SQRAMシリーズ DDR5-4800MHzモデル」は、最大容量32GBのRDIMM、UDIMM、SODIMM、Rugged DIMM(高耐久DIMM)などの幅広いフォームファクタをご用意しております。 また、より厳しい産業分野での利用も考慮した、拡張温度(最大 -40~85°C)に対応し、屋外キオスクやEV充電器、輸送、軍事などあらゆるアプリケーションにおいて安定した動作を保証いたします。さらに、SSDやDIMMの状態を監視・管理可能なソフトウェア「SQ Manager」をサポートしています。この「SQ Manager」は、コンピュータ内に組込み・構成されているSSDやDIMMのリアルタイムのステータスをローカルまたはリモートの両方で監視し、SSDに対してはデータセキュリティ管理も可能な機能が搭載されています。この機能は、システム全体のRASを高め、安定性、メンテナンス効率を向上させるために重要なテクノロジーとなります。


サンプル提供キャンペーン

SQRAMシリーズ DDR5-4800MHzモデル「SQR-RD5N」「SQR-SD5N」「SQR-UD5N」は、2022年以降に発売される予定です。それに先立ち、アドバンテックでは、2021年10月からDDR5を体感できるサンプル評価キャンペーンを実施致します。 最新テクノロジーを体感・評価ご希望がありましたら、アドバンテック取り扱い商社ならびにアドバンテック株式会社、またはアドバンテックテクノロジーズ株式会社の営業、または各社ウェブサイトの問合わせフォームよりお問合せください。 DDR5メモリが動作可能なPCシステム一体での評価セットのご提案も可能です。

アドバンテック問合せ: 0800-500-1055
アドバンテックテクノロジーズ問合せ:https://www.advantech-tj.co.jp/topics/16303